日本最大級 施工管理技士コミュニティ

カテゴリ一覧

アクセスランキング

※集計期間: 9月16日〜9月19日

前月の神様賞

※集計期間: 8月1日〜8月31日

ユーザーランキング

※集計期間: 9月1日〜9月30日

ポイント集計ルールはこちら

お知らせ

2016年08月10日

みなさん、こんにちは!

熱中症予防声かけプロジェクト、気象予報士の長谷部愛です。

各地とも梅雨明けして、夏本番の暑さになっていますね。
この暑さで体調を崩されていませんか?

さて今回は、8月以降の暑さの予想と
この時期の暑さへの注意点について、お話ししたいと思います。

この先8月の気温は、西日本と東日本では平年並みか平年より高く、
北日本では平年より高くなる傾向です。
また、今年は9月や10月も全国的に気温が平年より高くなる傾向と予想されていて、
『残暑が長引くおそれ』 があります・・・!長期戦で熱中症に備えた方が良さそうです!!

また、7月までに熱中症で救急搬送された方は、全国ですでに2.5万人に上っています。
高齢者が半数を占めていますが、18歳以上65歳未満の成人も30%を超えています。
実際に、屋外で作業中に熱中症とみられる症状で亡くなった方もいらっしゃいます。
働き盛りのみなさん、十分に熱中症に注意をしてください!!

8月以降の熱中症の注意ポイントの一つに、『お盆明け』 があります。
お盆にお休みをとって、涼しい場所にいたり、ゆっくりしていると
暑さに対する順応力が低下してしまいます。
お盆明けに、急にいつものように仕事を始めると体がついていかないため、
熱中症にかかりやすいといわれます。

同様に、少し気温の落ち着いた日が続いた後で、
『急に厳しい暑さがぶり返した日』 も注意が必要です。
また、暑さが続くと次第に体力が奪われて、ある日突然、熱中症になることがあります。
残暑が厳しくなる予想ですので、今年は 『じわじわ進行する熱中症』 にも、注意が必要です。

熱中症は誰にでも起こるおそれがありますが、対策すれば防ぐことができるので、
どうぞこの先も対策をしっかりとして、未然に防いでくださいね。

↓↓現場の暑さ指数をチェックして、熱中症対策!
http://www.hitosuzumi.jp/wbgt

さて今回で、私たちからのアドバイスは最終回となります。
これまで、暑さ対策アドバイスを読んでくださり、ありがとうございました!
夏の暑さは続きそうですが、これからもお仕事がんばってくださいね!
みなさんのご健康を願っています。

ページトップへ